悩み症状

一度ご相談ください

施術コース

土日祝も受付 CURE整骨院グループ > お悩み症状 > 野球肩

野球肩

投げた時に肩が痛いと思ったことはありませんか?
野球肩とは、インピンジメント症候群やリトルリーグショルダーなど野球の投球動作に伴う肩関節障害の総称です。
特に怪我をする頻度の高い野球肩を4つ紹介していきます。

 

【野球肩の種類】

1.インピンジメント症候群

野球肩の中でもっとも多く、野球以外にも上肢を使うスポーツで多く発症します。肩を挙げた時(60°〜120°)に肩峰が腱板や上腕骨の大結節と衝突し肩関節に痛みがでます。

 

2.腱板損傷

腱板損傷とは、肩にある上腕骨頭という骨に付着している腱が骨頭から剥がれたり、破れたりする損傷のことです。

 

3.リトルリーグショルダー

10〜15歳の野球の投手に多く見られます。成長期には成長線という軟骨があります。しかし、骨に比べて強度が弱く繰り返される投球動作により成長軟骨の離開が起こってしまう痛みです。

 

4.ルーズショルダー

特徴として、肩に不安定な感覚や抜けそうな感覚があります。肩関節が不安定であり、通常より肩関節が動くため周辺の組織が損傷しやすくなります。

 

以上4つが主な野球肩の種類になります。

 

【原因】

・使いすぎ(オーバーユース)

・股関節、胸椎、肩甲骨の柔軟性

・コンディション、ケア不足

・体幹筋力不足、姿勢不良、痛みの我慢などが挙げられます。

 

【施術の流れ】

1.問診・検査を行い、どこに痛みの原因があるか特定します。

 

2.炎症または痛めている筋肉に施術を行います

 

3.痛みの改善と合わせて、投球フォームをチェックします

 

4.定期的に身体のケアと投球フォームのチェックを行います

 

当店では投球フォームチェックを行います

野球肩になってしまう、1番の原因の多くは投球フォームの崩れです。例えば、投球フォームが崩れている(手投げ)状態で、さらに投げ続けてしまうと、より肩や肘に大きな負担がかかってしまいます。施術で投球時の痛みを改善させていきながら、投球フォームを見直していくことで、故障の回避やさらなるパフォーマンスアップが期待できます。痛みなく野球ができるように一緒に頑張っていきましょう。

施術内容

当店では、手技を用いて原因となる筋肉と関連のある部位を中心に緩めていき痛みを軽減させていきます。その後、野球肩の原因とされる、胸部・股関節の固さや原因となる投球フォームの改善を行なっていきます。

ボディー・バランス整体
1回2,500円/5回10,000円/10回18,000円
※学生さんは半額料金となります

こんな方はご注意!

  • 肩を上げる時に痛み
  • 投球時、投球後の痛み
  • 肩関節可動域制限
  • 遠投距離の低下

舗予約

土日祝も受付、全院予約優先で当日予約OK! まずは、ご予約ください!

西河鍼灸整骨院

西河鍼灸整骨院
[京都市西京区 桂]

Tel.075-394-0089Tel.075-394-0089

※こちらは西河鍼灸整骨院の電話番号です。お掛け間違いにご注意ください。

受付時間/9:00~12:00、15:00~20:00 火曜定休
※祝日は通常受付時間となります

〒615-8037 京都市西京区下津林大般若町180番地 ロイヤルシティ桂1F
【新鮮激安市場!桂店 目の前】

  • 女性スタッフ
    常駐
  • 駐車場
    近隣4台
  • お子様
    連れOK
  • クレジット
    カードOK
  • PayPay
    OK
  • 交通
    事故
LINEでもご予約受付中
CURE整骨院

CURE整骨院
[京都市右京区 嵐山・太秦]

Tel.075-863-6177Tel.075-863-6177

※こちらはCURE整骨院の電話番号です。お掛け間違いにご注意ください。

受付時間/9:00~12:00、15:00~20:00 火曜定休
※祝日は通常受付時間となります

〒616-8337 京都市右京区嵯峨明星町5-4 ボンエルフ嵐山 1F
【車折神社から徒歩1分】

  • 女性スタッフ
    常駐
  • 駐車場
    近隣2台
  • お子様
    連れOK
  • クレジット
    カードOK
  • PayPay
    OK
  • 交通
    事故
LINEでもご予約受付中