ぴっくす

CURE整骨院グループからのお知らせ

今から始める健康づくり

2018.08.22

つらい、こむら返りに。

みなさんこんにちは!西河整骨院の福井です(^-^)

少し朝晩が涼しくなりましたが、皆さん体調を崩されていませんか?

 

最近涼しくなってきた,今回はこむら返りについて書きたいと思います!

こむら返りとは、

いわゆる「つった」という状態です。

夜寝ている時に、足がつってしまった。運動中に足がつってしまった。。

そんな経験はありませんか?

特にこの夏場の時期は多く発症しやすいので、注意が必要です(; ・`д・´)

 

なぜこむら返りになるの?

こむら返りは筋肉が痙攣(けいれん)した状態です。

本来、正常な筋肉は伸縮性があり、筋肉の中に血管や神経が走行しています。

汗やクーラーによる冷えや水分不足、筋肉疲労などによって、柔らかかった筋肉が固くなります。

固くなると、筋肉本来の伸縮性が失われ、血流や神経の伝達が悪くなってしまいます。

その結果、こむら返りになるとされています。

 

こむら返りの予防策

①水分補給をこまめに行いましょう

身体が脱水状態になると、血流が悪くなり、神経の伝達も鈍くなります。(こむら返りの原因となります)水だけではなく、カリウムやミネラルを含むもの(スポーツドリンクなど)を一緒にとりましょう。

 

②汗をしっかりと拭きとりましょう

汗は体温を下げる役割があります。

しかし、長時間汗ばんだ状態でいると、必要以上に熱が逃げ出してしまい、身体を冷やし過ぎてしまいます。

こまめに汗を拭きとりましょう。着替えも忘れずに。

 

③長時間のクーラーなど冷えすぎに注意しましょう

暑い毎日ですので、クーラーは必需品ですね。

しかし、身体を必要以上に冷やし過ぎると、これ以上体温を逃がさまいと筋肉がかえって硬直してしまいます。

 

④適度な運動を行いましょう

適度なウォーキングやランニングは筋肉の柔軟性を向上させ、血流をよくします。

 

⑤ストレッチを行いましょう

つりやすい方は身体の筋肉や関節が固いことが多いです。朝起きてから、夜寝る前のストレッチを行うことで筋肉が固くなるのを防ぎます。

 

当院のストレッチメニューで身体の柔軟性を高めることで、こむら返りが起こりにくい身体づくりが可能です!お困りの方はぜひご相談ください!

 

インスタグラムも是非見て下さいね(^^)

https://www.instagram.com/nishikawa_seikotuin/?hl=ja

 

西河整骨院 ☎075-394-0089

CURE整骨院 ☎075-863-6177

 

一覧へもどる

舗予約

土日祝も受付、全院予約優先で当日予約OK! まずは、ご予約ください!

西河鍼灸整骨院

西河鍼灸整骨院
[京都市西京区 桂]

Tel.075-394-0089Tel.075-394-0089

受付時間/9:00~12:00、15:00~20:00 火曜
※祝日は通常受付時間となります

〒615-8037 京都市西京区下津林大般若町180番地 ロイヤルシティ桂1F
【新鮮激安市場!桂店 目の前】

  • 女性スタッフ
    常駐
  • 駐車場
    近隣4台
  • お子様
    連れOK
  • クレジット
    カードOK
  • 交通事故
LINEでもご予約受付中
CURE整骨院

CURE整骨院
[京都市右京区 嵐山・太秦]

Tel.075-863-6177Tel.075-863-6177

受付時間/9:00~12:00、15:00~20:00 火曜定休
※祝日は通常受付時間となります

〒616-8337 京都市右京区嵯峨明星町5-4 ボンエルフ嵐山 1F
【車折神社から徒歩1分】

  • 女性スタッフ
    常駐
  • 駐車場
    近隣2台
  • お子様
    連れOK
  • クレジット
    カードOK
  • 交通事故
LINEでもご予約受付中