タッフブログ

CURE整骨院グループからのお知らせ

今から始める健康づくり

腰痛改善・土日祝も受付 西京区桂の西河鍼灸整骨院 > お知らせ > 捻挫をしたらすぐに〇〇〇〇処置を

2021.08.28

捻挫をしたらすぐに〇〇〇〇処置を

こんにちは。CURE整骨院中川です。

お盆休みを挟んで、足関節捻挫をされた患者様が続けて来られました。

そこで、今回は、実際に捻挫をしてしまった(と思われる)時に取るべき応急処置をご紹介したいと思います。
まず、『捻挫をしたらRICE処置』と是非とも覚えておいてください。RICEとは、捻挫をしたときの初期治療4つの行動の頭文字を取ったものです。

・R=Rest(安静)
足首を固定して、安静にします。

・I=Ice(冷却)

ケガの直後は氷で冷やしましょう。血管を収縮させて炎症や出血を抑えることで、腫れや痛みが最小限に抑えられます。

※アイシング用の氷嚢やビニール袋などに氷を入れて、平らにならして空気を抜き、患部に密着させるようにします。時間は15~20分程度が目安です。冷たい→痛い→あたたかい→ピリピリする→痛みを感じない・感覚がない、と感覚が変化していくので、痛みを感じなくなるまで冷やします。このとき、皮膚の状態に注意しましょう。皮膚が赤くなったらいったんアイシングを中止してください。赤くなくなったらもう一度患部を冷やします。

・C=Compression(圧迫)
足首周辺や血管を圧迫し、腫れるのを防ぎます。伸縮性の包帯を足首に巻いたあと、氷嚢に入れた氷が患部に当たるように一緒に巻き込みます。患部を適度に圧迫するように、包帯は多少きつめに巻きましょう。

・E=Elevation(挙上)
腫れるのを防ぐため、足首を心臓より高く挙げます。タオルや台などに足を乗せて心臓より高くなるようにして安静を保ちましょう。

つまり「捻挫をしたときは、包帯で足を氷嚢ごと巻き込んで固定し、足首が心臓より高くなるように保ちながら15~20分安静にする」ということですね。ケガの直後にRICE処置をするかしないかで回復の早さが目に見えて違ってきますから、ぜひ覚えてくださいね。

【西河鍼灸整骨院TV】YouTubeチャンネル
YouTube

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
施術の予約やご相談はLINEからも可能です(*’▽‘)

西河鍼灸整骨院
TEL:075-394-0089
LINEはこちら

キュア整骨院
TEL:075-863-6177
LINEはこちら
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

一覧へもどる

舗予約

土日祝も受付、全院予約優先で当日予約OK! まずは、ご予約ください!

西河鍼灸整骨院

西河鍼灸整骨院
[京都市西京区 桂]

Tel.075-394-0089Tel.075-394-0089

※こちらは西河鍼灸整骨院の電話番号です。お掛け間違いにご注意ください。

受付時間/9:00~12:00、15:00~20:00 火曜定休
※祝日は通常受付時間となります

〒615-8037 京都市西京区下津林大般若町180番地 ロイヤルシティ桂1F
【新鮮激安市場!桂店 目の前】

  • 女性スタッフ
    常駐
  • 駐車場
    近隣4台
  • お子様
    連れOK
  • クレジット
    カードOK
  • PayPay
    OK
  • 交通
    事故
LINEでもご予約受付中
CURE整骨院

CURE整骨院
[京都市右京区 嵐山・太秦]

Tel.075-863-6177Tel.075-863-6177

※こちらはCURE整骨院の電話番号です。お掛け間違いにご注意ください。

受付時間/9:00~12:00、15:00~20:00 火曜定休
※祝日は通常受付時間となります

〒616-8337 京都市右京区嵯峨明星町5-4 ボンエルフ嵐山 1F
【車折神社から徒歩1分】

  • 女性スタッフ
    常駐
  • 駐車場
    近隣2台
  • お子様
    連れOK
  • クレジット
    カードOK
  • PayPay
    OK
  • 交通
    事故
LINEでもご予約受付中