ぴっくす

CURE整骨院グループからのお知らせ

今から始める健康づくり

2019.03.27

花粉対策にはコレ!!!

みなさんこんにちは。

西河整骨院 受付の中村です

ちらほら桜も咲き始め春を感じるようになってきましたね。

中村も先日お出かけドライブで桜を見つけましたよ(*’▽’)

 

いい気候で、可愛い桜を見て、美味しいものを食べて、

春って最高~~~ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

 

でもでも、花粉症真っ只中で、お困りの方も多いかと思います。

しっかりマスクをしていても、花粉を避けて歩けないですよね・・・

花粉症対策には、バランスの良い食生活で免疫力をUPさせることが重要ですよ~

 

そこで、免疫力をUPさせる食材をご紹介します。

 

腸内環境を整える  → 納豆・味噌・ヨーグルト・干ししいたけ・りんご

抗酸化作用     → グレープフルーツ・キウイ・いちご・ブロッコリー・パプリカ

粘膜の保護     → レバー・にんじん・卵・チーズ・なめこ・里芋・オクラ

アレルギー症状緩和 → 玉ねぎ・大葉・トマト・レンコン・じゃがいも・ごま

体温を上げる    → 生姜・ねぎ・にら・にんにく・牛肉赤身・玄米

 

その他には、毎日飲む緑茶にも多くのポリフェノールが含まれていて花粉には効果的です。

ポリフェノールの1つである「カテキン」は吸収力もよく、粘膜を保護する作用があります。

花粉症対策にお茶を飲む場合は、熱湯で入れたお茶を温かいうちに飲むことにより、

カテキンの吸収率が高まると言われています。

 

 

反対に、控えたい食材

 

体を冷やす食材   → 冷たいもの(アイス・ビール)、生もの、甘いもの(ケーキ・チョコ)

肝臓に負担をかける食材 → アルコール類、乳脂肪+甘味(菓子パン・甘いコーヒー飲料)

余分な熱を溜める食材  → 激辛・香辛料たっぷりのカレー、こってりラーメン、コーヒー

 

冷た過ぎるもの、甘過ぎるもの、辛過ぎるもの、脂っこ過ぎるものなど、なんでも過ぎるのはダメってことですね((+_+))

何より、食事・お茶を摂取することはもちろん、ストレスをためずに、睡眠をしっかりとって身体を十分に休め、健康な状態を保つことが花粉症対策には重要なんですね。

 

これから暖かく動きやすいレジャーにもってこいの季節!!

花粉に負けず、楽しく息抜きしましょう~~(*´▽`*)

ちなみに、花粉に負けてしまっている人はこの人・・・

鼻水タラタラで辛いそうです

一覧へもどる

舗予約

土日祝も受付、全院予約優先で当日予約OK! まずは、ご予約ください!

西河鍼灸整骨院

西河鍼灸整骨院
[京都市西京区 桂]

Tel.075-394-0089Tel.075-394-0089

受付時間/9:00~12:00、15:00~20:00 火曜
※祝日は通常受付時間となります

〒615-8037 京都市西京区下津林大般若町180番地 ロイヤルシティ桂1F
【新鮮激安市場!桂店 目の前】

  • 女性スタッフ
    常駐
  • 駐車場
    近隣4台
  • お子様
    連れOK
  • クレジット
    カードOK
  • 交通事故
LINEでもご予約受付中
CURE(キュア)整骨院

CURE(キュア)整骨院
[京都市右京区 嵐山・太秦]

Tel.075-863-6177Tel.075-863-6177

受付時間/9:00~12:00、15:00~20:00 火曜定休
※祝日は通常受付時間となります

〒616-8337 京都市右京区嵯峨明星町5-4ボンエルフ嵐山 1F
【車折神社から徒歩1分】

  • 女性スタッフ
    常駐
  • 駐車場
    近隣2台
  • お子様
    連れOK
  • クレジット
    カードOK
  • 交通事故
LINEでもご予約受付中